にこブログ

 

 

みなさん、こんにちは

イケダ創建池田恵美(いけだえみ)です

 

足利市山下町・A様邸

地鎮祭をとりおこないました!!

 

天気予報で雲行きが怪しいとのことでしたが、

地鎮祭の時間が近づくと晴れました♪

 

奥様がれ女でいらっしゃるとのことで・・・♪

ですが、明るく、とても素敵なご家族のお人柄に、

雲もどこかへ飛んでいたのかもしれません!

 

そんな穏やかな天気・気温に恵まれながら、

地鎮祭がスタート。

 

まずは神主さんが、工事の安全を願い、

祝詞を奏上します。

 

そして四方祓(しほうばらえ)』と言って

敷地の四隅と中央を祓い清め供え物をして、

土地の安全をお願いします。

 

 

次に、『地鎮の儀(じちんのぎ)』と呼ばれるもの。

お施主様と、施工者であるイケダ創建とが

初めてその土地に手をつけるという意味であり、

敷地の永遠の安定と工事の無事安全を祈願します。

 

まずは、旦那様から。

刈初の儀(かりぞめのぎ)として

鎌を使って、敷地の雑草を刈り取る意味があります。

 

 

「えいっ!」

という掛け声と共に刈り取ります。

旦那様、予行練習をされていたそうで、

本当に気持ちのいい掛け声でした。

きっと神様にもはっきりと響いたことだと思います♪

 

 

それから、穿初の儀(うがちぞめのぎ)。

 

まずは施工者である弊社代表の社長から。

鍬を使って、土を掘り起こし、

起工の一歩を印す意味を持っています。

 

掛け声は、旦那様には及ばずとも、

しっかり届いたと思います(笑)

 

 

そして奥様が、

掘り起こした土を綺麗にならすという意味で、

鍬で土をならします。

 

その後も最後まで無事にとり行われました。

 

着工まであとわずか。

私たちイケダ創建もより一層気合を入れ、

A様新築工事を全力サポートして参ります!!

 

イケダ創建 池田恵美(いけだえみ)がお届け致しました!

 

〝笑顔いっぱいの家づくり" イケダ創建

instagram(https://www.instagram.com/nicocafenoie/)

にも遊びに来てください。